保育理念・保育方針

提供する教育・保育の内容

当園は「KIDS FIRST~何より子どもが最優先~」という保育理念のもと、保育所保育指針(平成20年3月28日厚生労働省告示141号)を踏まえ、環境を通して自己肯定観を育む等以下の教育・保育その他の便宜の提供を行います。

  1.  発達の連続性を考慮した教育・保育の提供
    0歳6ヶ月から就学前までの一貫した教育及び保育を、園児の発達を考慮した教育・保育を提供します。
  2. 様々な年齢の園児の発達の特性に応じた教育・保育の提供
    健康、安全や発達の確保を図り、遊びを中心とする園児の主体的な活動を通して発達を促し経験が得られるようにします。

教育・保育理念、教育・保育方針

教育・保育理念、教育・保育方針
教育・保育理念、教育・保育方針
保育理念・保育方針
個の尊重

の尊重
一人ひとりを大切にする

心の育成

の育成
愛・思いやりを育てる

知の育成

の育成
考える力を育てる

生きる力(人間力)の育成

生きる力(人間力)の育成 
心身ともに優れた人を育てる

保育理念・保育方針

8つの教育・保育目標

1. 主体性・・・自分で考えて行動する子ども

2自立性・・・自らの力で物事を進めることができる子ども

3自律性・・・自らを律することができる子ども

4創造性・・・創意工夫ができる子ども

5想像力・・・感性豊かな子ども

6社会性・・・思いやりのある子ども

7好奇心・・・さまざまな事象に興味関心を持つ子ども

8自己肯定感・・・自分を信じ愛することができる子ども

8つの教育・保育目標


保育理念・保育方針